【ONEPIECE】ワノ国編後の懸賞金 ⑦ロビン

2020年2月20日

どうもLCです。
今回もワノ国編後の懸賞金予想をしていきます。
第7回目は麦わらの一味"考古学者"、ロビンです!!

   
   

【プロフィール】

考古学者として麦わらの一味に加入し、一味内では6人目の仲間となります。
政府からは「悪魔の子」と呼ばれています。西の海のオハラ出身です。

パッツン前髪のロングヘアーで、頭脳明晰かつクールな美女です。
新世界編では、髪をオールバックにしてサングラスをかけています。超人系悪魔の実「ハナハナの実」の能力者で、身体の一部を好きな場所に生やすことができます。

最初は秘密犯罪会社「バロックワークス」の副社長、クロコダイルのパートナーとして登場し、ルフィ達と敵対関係にありました。

歴史上にあるおよそ800年前に起きた「空白の100年」を解明するためにルフィの仲間に加わり旅をしています。
一味の中でも特に情報・知識に精通しており、幼少期にオハラで学んだ考古学から、遺跡を発見したりその分析、調査することに長けています。
作中において歴史の本文(ポーネグリフ)を解読出来る世界で唯一の人物でもあります。

常に冷静で物事を俯瞰的に見ることができ、的確で合理的な判断を出し一味を先導することもあります。ただし、先人が残した由緒ある物を粗末にする者に対しては激しい怒りを露わにし、容赦なく攻撃を加えます。
普段は常識人ですが、過去に辛く孤独な人生を送ってきた経験から不吉な発想をすることが多く、真顔で恐ろしい言動をして仲間を戦慄させることがしばしばあります。
原作では吹き出し内で楽しい愉快な想像をすることもありますが、作者曰く「不器用なのでそれを絵や言葉にするとおぞましいものになってしまう」との事です。

過去のトラウマから「信頼できる仲間は作らない」と決めており、かつては冷酷な表情も見せていましたが、ルフィ達という「本当に気を許し信頼出来る仲間」に出会い、エニエスロビー編にて本当の意味で一味の一員となりました。本人もその自覚があるため、今まで仲間のことを呼ぶ際は役職や外見で呼んでいましたが、エニエスロビー編以降は呼び捨てで呼ぶようになりました。
作者曰く「仲間に心を開いた証拠」とのことです。

   

【強さと活躍予想】

持ち前の「ハナハナの実」の能力で相手の至る所に手を生やし、関節を決めたり打撃を加える戦法がメインとなっています。
特に乱戦や集団戦では物凄く有利で、仲間のサポートと相性抜群な能力になっています。また、目や足、耳を生やすことも可能で、新世界編では体の一部を大量に生やして合体させることで巨大化な一つの体の部位にすることも出来、ある程度の距離であれば自身の分身を作り出すことも可能になっています。

上記のようにかなり万能な能力ですが、生やしている部分がダメージを受けると本体もダメージを受けてしまうリスクもあります。
ロビン自身の戦闘能力はそれほど高くないため、海楼石の手錠で拘束されたり、水に浸かってしまうと戦闘力が著しく低下してしまいます。この他にも、能力は基本的に相手に触れることが前提となっているため、自然系の能力者及びシュガーの様に触っただけで相手を無力化してしまう能力者等、触れる事が難しい相手や、姿の見えない敵とは相性がこの上なく悪いです。

以上、戦闘法を紹介しましたが、やはりロビンは諜報や暗躍にとても向いているので、表立っての行動は今回はあまりしない気がします。
やはり一番はポーネグリフでしょう。
ロードポーネグリフは鬼ヶ島にある旨の発言をしているので、決戦の日にロードポーネグリフを守っている場所が手薄になることを見計らって解読するといった行動をすると思います。
その時に再び御庭番衆との戦いとなるかどうかは分かりませんが、個人的に御庭番衆はおでんサイド、即ちモモの助サイドに着く気がするので、 意外とすんなりポーネグリフは読めるのではないでしょうか。

ただ、ポーネグリフを守っている人物が他にもいる場合、その相手と闘う可能性もあります。
そして隠密だけでなく、戦闘面でも何かしら成長するのではないでしょうか。
2年後になってからロビンはハナハナの能力全てを見せてはいない気がしますし、覇気に関しても極限状態での隠密、仲間のサポートをすることにより、ウソップのように見聞色が徐々に覚醒してくるのではないかと思います。
誰かと1対1で戦うのではなく、乱戦中に仲間の手助けをするといった展開ではないかと考えられますね。

   

【ワノ国編後の検証金】

ロビンはワノ国編終了時点で、"ホールケーキアイランドにあったロードポーネグリフの内容"と"鬼ヶ島にあるロードポーネグリフの内容"を把握していると思いますが、政府側に伝わっているのは"鬼ヶ島のロードポーネグリフの内容"を知ったことのみだと考えます。
わざわざ敵の前でホールケーキアイランドのロードポーネグリフの内容も知っていることを話すようなことはしないと思います。
もしそんなことをしてしまったらロビン争奪戦が始まってしまいそうですしね。
ということで、上記の内容で見積もると以下位だと思われます。

 

懸賞金は5億ベリーです!!
ホールケーキアイランドのポーネグリフの中身も知っているとなると倍の10億くらいになるかもしれません。
しかし、戦闘力ではなく危険度メインで10億というキャラが居てもいいかもしれませんね(^^♪

今回はここまでです! 閲覧ありがとうございました!!