【ONEPIECE】ワノ国編後の懸賞金 ①ベポ

2020年6月6日

どうもLCです。
ワンピースは現在ワノ国編第2幕ということで盛り上がってきております。
そこで突然ですが、今回からワノ国編終了後にそれぞれのキャラがどの位懸賞金が上がっているかを予想していきたいと思っています。
HCI編から本格的に四皇とぶつかってきているので楽園や新世界に入ったばかりの頃とは額の上昇幅も桁違いになってきます。(例:ルフィ5億→15億)
ということで、早速行ってみましょう('ω’)ノ
最初のキャラは、ベポです!

 

bepoa

   

【プロフィール】

ベポは北の海出身の超新星の一角・海賊トラファルガー・ローが率いるハートの海賊団の航海士である白熊のミンク族です。
人間と疑わんばかりの言動とつなぎが特徴的で、口癖は「アイアイ」。
年齢は22歳、誕生日は11月22日です。
航海士として海図を書くことができるが、文字は非常に悪筆。もっとも、航海術自体は悪くないようで、ジンベエの付き添いがあったとはいえカームベルトを渡海するなど、見かけによらないハイレベルな技量を持っているようです。

   

【強さと活躍】

戦闘法は格闘のみですが、ミンクということで腕力が常人とは比べ物にならないくらい強いです。
武術の使い手のようで、非常に機敏な動きが出来るが、そういった強さや体格の割にメンタルが弱く、「熊のくせに」などと言われるとすぐに凹みます。
懸賞金額はたったの500ベリーであり、ほとんど世界政府からは危険視されていません。
ルックスがまるっきり動物なので、麦わらの一味の船医「わたあめ大好きチョッパー」(懸賞金100ベリー)と同じく、世界政府には「海賊団で飼っているペット」としか見られていないのかもしれない可能性が高いです。
ワノ国編では現在までは目立った活躍はしていませんが、いずれカイドウやオロチ、ビッグマムと決戦となった時にはゾウのミンクとして仲間と共に闘う事は間違いないでしょう。
実際にモブキャラのような扱いを受けてている場面が多々ありますが、本当の雑魚敵やモブから見ると物凄く強い存在です。 覇気を身に付けなんかしたりしたら、海賊団の戦闘員や幹部でやっと相手になるくらいの強さと考えます。 今回は海賊、ミンク、侍、忍者(侍と分ける必要あるかな?w)と多種の同盟になっているので、それぞれがそれぞれに出番、見せ場があると思っています。
ですので、ゾウのみんなと大暴れして目立ってほしいです。



   

【ワノ国編後の懸賞金】

そんなベポですが、ワノ国編が終わった時の懸賞金額は以下です!!

懸賞金は5千万ベリーです!!
個人的に可愛いので活躍してほしいです(笑)
今回は以上です!閲覧ありがとうございました!!
次のキャラも見ていただけたら嬉しいです!(^^)!