【ONEPIECE】ワノ国編後の懸賞金 ③ナミ

2020年3月11日

どうもLCです。 今回はワノ国編後の懸賞金予想をしていきたいと思います。 今回は麦わらの一味の航海士、ナミさんです('ω’)ノ

 

namii

   

【プロフィール】

ナミは航海士として「麦わらの一味」に所属しています。「泥棒猫」という異名で呼ばれで、東の海のココヤシ村の出身です。

オレンジ色の髪と左肩付近にあるタトゥーが特徴で、誰がどう見ても美女と認めるほどの美貌を持っています。新世界編前まではショートヘアーでしたが、新世界編からはウェーブがかかったロングヘアーになっています。

夢は、自分の目で見た世界中の海図を描く事です。

小さい頃からから海図を描く能力に長けており、作中で海図を描いているシーンはあまり見られませんが、昼は航海士として皆に指示を出すため甲板に出ていることが多く、海図を描くのは夕食後と決めています。何の前兆もないサイクロンを予測したり肌で天候を感じ取ったりと、航海士としての天性の才能に加え、"偉大なる航路"の滅茶苦茶な気象に難なく対応できる航海術と、気象についての豊富な知識をもっており、航海術を全く持ち合わせていないルフィ達にとって重要な役割を担っており、船と一味の命綱を握っているのは彼女といっても過言ではありません。一味の司令塔とも言える存在でもあります。

また、空島では入念な操作が必要になる「ウェイバー」を簡単に乗りこなしています(一味ではナミ以外は操縦できないレベル)。

一味に入るは海賊専門の泥棒をやっており、海賊となった今も泥棒としての腕前をしばしば発揮しています。

好物はお金とみかんで、嫌いなものは幽霊と虫です。初登場時付近では"宝"という存在を単純に捉えており、ルフィが麦わら帽子を"宝物"と言った時は”高級な物だから宝”という意味で解釈をしていましたが、次第にルフィの気持ちが分かるようになり、メリー号に乗せたみかんの木を、ルフィにとっての麦わら帽子と同等の宝物と捉えるようになりました。一味の男達は「みかんの木に手をつけたら何されるか分からない」という理由で、例え食料がなくなって飢え死にしそうになっても木に成っているみかんを食べようとはしないらしいです。

基本的に強敵の存在を知るとウソップやチョッパーと一緒に撤退するようルフィ達を説得しようとしますが、金が絡むと目の色が変わり($マークになる)、ほんの少し前まで怖がっていたものの存在すら眼中から外れて食いついてきます。

また、交渉術にも長けており、色仕掛けやサディスト染みた脅迫を行うこともあります。そのため、金銭管理も彼女の主な仕事となっています。仲間に金を貸すこともありますが、利子3倍での返済を要求してくるという、がめついを通り越した行動に出てきます。

更に、食に関しても博識で、彼女が作る家庭料理は美味しいらしく、サンジが加入する前に一度だけ料理を作った事がありますが、ルフィ達は有料で値段も高いということで二度と頼まなかったらしいです。酒の面でも目茶苦茶強く、ゾロとタメを張るレベルの酒豪でもあります。

逆に抜けているところといえば、ネーミングセンスが挙げられます。アラバスタのラクダには「マツゲ」、ヒッコシクラブには「ハサミ」と名付けるなど、とても良いとは言えないレベルです。

アーロン一味に在籍している頃は、一味の証であるタトゥーを付けており肩の露出を控えていましたが、麦わらの一味に加入して以降は露出度が高い服装が多くなりました。

羞恥心は無いに等しく、男の前でも平気で着替えます。ただし、覗きには敏感で、覗いた物にはキツイ罰を与えます。

海賊への価値観としては、大嫌いな程に憎い存在ですが、麦わらの一味は特別な存在と認識しています。

   

【強さと活躍予想】

ナミは海賊専門の泥棒だったこともあり、盗みの腕は一流です。
戦うときは基本長い棒を使って相手をぶっ叩く戦法をとっています。

「アラバスタ編」までは、三節棍のような3本に分割できる折りたたみ式の棒を武器として使用していました。ルフィ達と旅を続けていく内に戦闘面での重要性を痛感し、アラバスタ編以降はウソップ製作の「天候棒(クリマタクト)」を駆使して戦闘に加わっています。長年泥棒として暗躍していた経験ゆえか、最初に天候棒を使用して戦ったミス・ダブルフィンガーも、ナミのことを戦闘に関して全くの素人ではないということを認めています。 超人が多い麦わらの一味においては、肉体的には常人の域を出ていませんが、頭の回転が速く豊富な知識、そして分析能力が高い彼女の戦術と、非力さをフォローする天候棒を組み合わせる事で、戦闘での活躍を見せるようになっています。

568c747833b26f8e23edbbc7a6b4f3b5

「空島編」の後は、ウソップが「貝(ダイアル)」を使用して全体的に強化したクリマタクト、「完成版"天候棒"(パーフェクト・クリマタクト)」を使っています。各棒の先端に「貝」を仕込んだ球状の部位が存在しており、技の発動速度速度と威力が共に段違いに強化されています、海軍の佐官クラス相手にも十分戦闘が可能になりました。

.jpg

「新世界編」からは、ウェザリアの「天候の科学」による知識で強化されたクリマタクト、「魔法の天候棒(ソーサリー・クリマタクト)」を使用しています。形状はパーフェクトクリマタクトから従来の棒状に戻りました。

.png

「ゾウ編」でウソップによりさらに改良が加えられ、ポップグリーンの効果により握る力加減で自在に伸縮する機能が追加されました。表面はフランキーが加工しており、色も水色から橙と白の縞模様になっています。見た目は短い一本の棒またはバトンで、両端に半球状の飾りが付いています。

2

出典:ワンピース 尾田栄一郎

「ホールケーキアイランド編」ではビッグマムのホーミーズであるゼウスをしもべとして迎え入れ、クリマタクトが発する雷雲に貢献させています。その結果、エネルかな?と思うほどの火力の雷が放出できるようになりました。

simobe

出典:ワンピース 尾田栄一郎

現在の「ワノ国編」では、しのぶと共にくノ一として活動しています。 戦闘描写としては、ルフィが脱獄してから本格的に見られることでしょう。 特にクリマタクトとゼウスのコンビネーション注目ですね^^ 敵は倒すかもしれませんが、完全に火力頼りで個人の戦闘力は圧倒的に低いため、サシで倒すといったことは無いかもしれません。ましてやワノ国なので闘うことになるであろうオロチ陣営や百獣海賊団のメンバーの幹部や戦闘員のレベルは相当に高いため、ナミが闘うとしたら誰かと共闘して倒す可能性が高いと考えております。 また、ビッグマム海賊団の誰かとも闘うこともあるかもしれないので思った以上に懸賞金が上がるかもしれません。

   

【ワノ国編後の懸賞金】

【強さと活躍予想】にも書きましたが、今回はレベルの高い敵に加え、自身のアップした火力をコントロールできるようになれば、戦闘力も危険度も跳ね上がるかと思われるので、大体以下の額位かと思いました。

懸賞金は2億2千万ベリーです! はい、遂にナミさんも億越えちゃいました。 しかしゼウスの恩恵は大きいです。それに加え、まだクリマタクトの全ての力を出したとは到底思えません。 ウソップだけでなく、フランキーやジェルマの力を組み込めたりもできそうかなとも思っているので、ナミ自体の力ではなくクリマタクトの力をまだまだ上げていけば、この先の時とも渡り合えるでしょう。

 

今回はここまでです。閲覧ありがとうございました!!